和住宅 さいたま新築一戸建て M様邸

  • 2013/05/16 更新

和住宅 さいたま新築一戸建て  M様邸

昼と夜で違う顔を見せる木造注文住宅
ぬくもりを感じる木造とモダンな洋室とが混在する住居

case01_04.jpg

  1. 広縁から居間方向を見通す。床には樺桜無垢材を使用。
  2. ダイニングキッチン。ダイニングは天井を高くし、広がりを感じるようにしている。

case01_05.jpg

  1. 玄関ホールから客間を見る。四重香図の建具が美しい。
  2. 玄関ホールの柱・長押。桧の無垢材を使用し、随所に棟梁のこだわりがある。
  3. 階段の手摺りも桧無垢材。アクセントでアサメラを使っている。

case01_06.jpg

case01_07.jpg

  1. ダイニングキッチンから一段上がった茶の間を見る。引戸がフルオープンとなり欄間も開口されているため、開放感がある。
  2. 仏間。両開きガラス戸の中に仏壇が収納されている。
  3. 仏間のガラス戸はレールを施し、両脇に収納されるよう細工している。
  4. 洗面所の鏡を極力大きくし、広がりをもたせている。
  5. トイレ内製作棚の下部に間接照明を施している。

case01_08.jpg

  1. 中庭。苔の緑と大磯砂利が美しい。雰囲気を壊さぬよう、サッシの目隠しに桧の格子を設けた。
  2. 客間の源氏襖と間仕切襖。カシュー艶消で縁取り、落ち着いた柄になっている。
  3. ホールから客間を見る。柱長押等は桧、腰板と大黒柱に欅を使用。色合いが美しい。
  4. 広縁奥の障子。動きのある彫刻が施されている。

case01_09.jpg

  1. 2階寝室。大開口の窓から光が差し込み、明るい部屋になっている。
  2. 2階からホールを見下ろす。桧柱・アサメラの幕板・樺桜の床板等、無垢材の色合いが美しい。
  3. 2階寝室のクローゼット。奥行きが深く、大容量を収納できる。

case01_12.jpg

  1. 南西側からの外観。切妻瓦屋根に銅板葺きの下屋を組み込んでいる。
  2. 南東側からの外観。下屋は桧の丸太桁で受けている。濡縁はイペ材。
  3. 玄関から庭を見る。桧の桁や化粧垂木が美しい。庭の石や植栽にお施主様のこだわりが感じられる。

case01_10.jpg

  1. 中庭からホールを見る。夜間ライトアップされた室内を見るのも美しい。

case01_11.jpg

  1. 照明に照らされた玄関ホール。昼間とはまた一味違う雰囲気となる。
  2. 照明を入れた客間。四重香図の建具と欄間がより映える。
  3. 夕暮れの建物外観。
  4. 中庭のライトアップされたヤマモミジ。

和住宅 さいたま新築一戸建て M様邸の施工情報

工事期間
12ヵ月
施工概要
純和風の木造注文住宅。埼玉県さいたま市に建築された、施工期間12ヶ月。 伝統の匠の技が生きる数寄屋建築。昼と夜で違う顔を持つこだわりの施工事例。
施工内容
純和風二階建て木造住宅新築工事
エリア
さいたま市
種別
木造注文住宅 新築一戸建て

埼玉県新築工事 木造注文住宅のお問い合わせはこちらへ